今を生きる魂への物語
玻璃真人新記 真言の…
ホームuzumeストーリーピックアッププロフィールリンクお問い合わせ
uzume
----- 新着情報 -----
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23
瑞穂の国…ちっちゃい畑始めました。
2012年6月14日 (木)

繭良村のモデルとなっている美里町に住んでいながら、畑をやっていませんでした。
やりたいな~って気持ちはあったのですが、できそうな土地が栗やら柿の木がある日当たり悪い草ぼうぼうの所だったもので、ここじゃあな~とか言い訳たらたら考えて動かずじまい…。
しかし今年は、いや日当たり悪かろうがなんだろうが一回やってみりゃいいじゃんと思い立ち、草を抜いて根っこや木切れを拾って畝もどきを作りました。
そして美里フラワービレッジで購入したさつま芋の苗を挿してみました。
瀧澤のじっちゃんが見たら笑われてしまいそうな出来ですが…。

ま、せっかく瑞穂の国に住んでいるんですからね。収穫報告ができると嬉しいですね。
息子はスイカやトウモロコシも植えろ~って言ってますが、さて次は何を植えましょうかね。


小説のアクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真はヒビコレ農園の第一号のさつま芋の苗たち。


登録日:2012-06-14 Thu 13:03:53  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

募金へのご協力ありがとうございました。
2012年6月11日 (月)

昨年5月に一度募金を締め切らせていただいてから、ヒビコレで細々と続けていた東日本大震災の募金をこの5月に終了させていただきました。
玻璃真人の本を持っていって募金をいただいたみなさん、ありがとうございました。

募金総額24,015円を日本ユニセフを通して募金させていただきました。

小説のアクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真はある日の彩雲。南北に長い雲の端が虹色に。キレイでしたよ。


登録日:2012-06-11 Mon 12:11:27  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

玻璃真人の里 麦秋の頃
2012年6月4日 (月)

第二部 「深化」の瑞穂の国に登場する麦畑。
黄金に実った麦の秋。そろそろ刈り取りの頃でしょうか。
剣崎カメラマンの様には撮れませんでした(笑)

ネット掲載小説のアクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真は今朝、高宮神社にお参りに行った時に撮りました。


2012-06-10 Sun 19:52:19 / Name : ひろゆき もしくは 中川京人
宇受女様

おひさしぶりでございました。

さて、玻璃真人新記 真言の… 第二部、(途中ですが)お疲れ様でした。
一回目は、『第三章 瑞穂の国-3』まで、投稿されるごとに読ませていただいてました。
それから一時中断していまして、最近二回目を第一章から第五章の終わりまで二日間で読了。

第二部は、第一部と違って、シュラ教団という悪党との対峙という構図ではなく、スコープが個人の心内にを絞り込まれています。
多かれ少なかれ誰の心にも巣食っている闇の部分と、光を放つ部分という相対する二項が、作中人物の会話が発端となって描かれていて、むしろこの第二部の方に惹かれました。
また視点はほとんどが真言に固定されているので読みやすかったです。

第二部では、舞香ちゃん、剣崎、米原さんなどのキャラクターが、さらに磨かれて光ってきました。
すかしたような剣崎の「いや、ボクは美しいものしか撮らないから大丈夫」なんていう台詞を読むと、「ああ、こいつはなくてはならないキャラになったな」と思います。
キャラの地金が出てくると、おなじ会話でも迫力が増してきます。続きが本当に楽しみです。

それと、サスペンドのままになっている、クスノキと真言くんの記憶(過去生)の関係、どう展開されていくんでしょうかw。これも気になります。
長篇はたいへんでしょうけど、待ってます。
作者の苦労も知らずに(笑)

失礼しました。
2012-06-11 Mon 12:01:37 / Name : うずめ
ひろゆきさまもしくは中川京人さま
感想をいただきありがとうございます。
先日友人ともメールでやりとりをしておりましたが、第二部は別の物語だね~との言葉をいただきました。
作者自身が二部を書き進めながら、おいおいこれはまったく学園物語になってない?
なぞ自分につっこみをいれる始末です(笑)
で、その友人にも語ったのですが、自分の満たされなかった高校生時代を今こうして描くことで追体験しているような気がします。
最初の構成では、こんなにだらだら~っと一学期が続く予定ではなかったのですが…。

書いていく上での苦労って全然無いんですよ~。締め切りでもあったらまた違うのでしょうけどね。
ちょっと書いて筆が止まっていて、何かの拍子に、犬の散歩の途中だったり、草抜きにはまっている時だったりと何気ない時に、
あ、こんな風につながっていくのか~などと浮かんできたら、じゃそろそろ書くか~って感じでノンキなもんです。

剣崎のキャラの変わりぶりには無理があるか?と思ったこともありますが、人間って案外多面的でどの部分がクローズアップされるかによって、
人物のキャラも結構変るんじゃないかなと思ったりもしています。

夏休みの頃には夏休みのくだりがアップできればいいな~なんてslow writeのうずめですが、待っていていただけると思うと嬉しいです。
ありがとうございました。
登録日:2012-06-04 Mon 13:55:57  |  コメントを書く (2)  |  問い合わせる  ページトップへ

小説アップのお知らせとお休みのお知らせ。
2012年5月

第二部 深化 第五章『二つの過去-4』が21日にネットにアップされます。読んでくださいね~。

そして今回のこの第五章で小説アップはしばらくお休みさせていただきます。原稿にアップのスピードが追いついてしまいました~。また書きためたらアップして報告させていただきますので、た~んまにHPのぞいてくださいね。

アクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真は早苗の田に山が映る風景です。この苗があんなに大きな稲穂になるんですね~。

 


登録日:2012-05-20 Sun 23:14:44  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

過去語り…。玻璃真人登場人物にもいろんな過去があるのです…。
2012年5月11日 (金)

第二部 深化 第五章『二つの過去-3』をネットにアップしました。読んでくださいね~。

いよいよ明かされる二つの過去。さていったい誰の過去なのでしょうか…。

アクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真は農産直売所「美里フラワービレッジ」前の風景。野菜を買いに来たら是非この風景も。ちなみに月・火曜日はお休みです。


登録日:2012-05-11 Fri 10:45:23  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

ハリマビトノウタアップしました。虹を探しに…。
2012年5月7日 (月)

久しぶりにハリマビトノウタの新作「虹を探しに…」をアップいたしました。
このウタにはもうメロディーもついております。
お聴かせできないのが残念?(笑)

玻璃真人新記真言の…第二部 深化 ネット小説で連載中!

作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

虹の写真が無いので、こちらの写真をアップしました。あなたの虹をイメージしてごらんくださいませ。


 


2012-05-11 Fri 00:25:44 / Name : 愉歩
素直で明るい詩ですね♪
どんなメロディがついたのか...?
聴いてみたいな。
2012-05-11 Fri 10:31:45 / Name : うずめ
愉歩さま
ありがとうございます。
夕方買い物に向かう車の中でひょいっと出てきたんですが、
メロディー付だったんですよ~。
超シンプルなメロディーですが、今度聴いていただきましょうか。
こっそり練習しておきます(笑)
登録日:2012-05-08 Tue 10:48:17  |  コメントを書く (2)  |  問い合わせる  ページトップへ

玻璃真人の里…麦畑~♪
2012年5月7日 (月)

ここ玻璃真人の里の田植えもこの連休中に終えたところが多いようです。
瀧澤のじっちゃんの棚田は5月の下旬か6月頃の設定ですが、うずめが子どもの頃はそんな時期だった記憶があります。
ちなみに有機農業をやっている義理の弟の田植えも遅めです。
それにしても一年という周期のこの米作りの作業は、いったいどれくらい繰り返されてきているのでしょうね。弥生時代と考えても千年、二千年単位…。里山中が鏡池のようになるこの季節。やはり美しい風景です。

瀧澤のじっちゃんの田植えの様子は、ネット小説の「第二部 深化 第三章 瑞穂の国」で見てくださいね~。

「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

さんざん田植えのことを書いて、写真はなぜか麦畑~♪♪


 


登録日:2012-05-07 Mon 23:23:21  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

今回もアップできました。黄金週間のひと時、玻璃真人の世界へ…。
2012年5月1日

第二部 深化 第五章『二つの過去-2』をネット小説にアップしました。読んでくださいね~。

今回は食べ物が主役です。

アクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真は先日ご縁があってヒビコレの内暖簾となった『PACE』の旗です。
玻璃真人の隠れ家っぽくなって嬉しいうずめです。

 


登録日:2012-05-01 Tue 14:41:34  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

新しい章のスタート。小説アップのお知らせです。
2012年4月20日 (金)

第二部 深化 第五章『二つの過去-1』が21日にネットにアップされます。読んでくださいね~。

新学期がスタートしたばかりの春ですが、真言の世界はもう夏休み…。

アクセスは下記へ。
http://syosetu.com/
「はりまびと」で検索できます。
作品のURLは
http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真は小学校の卒業記念に在校生からいただいた寄せ植えのすみれ。花をつけたままでどんどん背が伸びるのです。

 


登録日:2012-04-20 Fri 22:35:12  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

玻璃真人の里 瑞穂の国の桜
2012年4月13日 (金)

玻璃真人の隠れ家cafe Hibicoreの小さな桜も今が盛り。次の雨でもう散ってしまうんでしょうね。
朝から草刈機の音が聞かれるようになってきました。桜の季節が終わるといよいよ玻璃真人の里でも本格的な農のシーズンが始まります。

今年は第二部で真言が体験したような里山の農の風景を時折アップしていきたいなと思っています。護り受け継がれてきた日本の美しい風景の中で日々の営みができることに感謝しつつ。

遠く目に見えない世界も、目に見える身近な世界もどちらも大切にしていいきたいなと思う今日この頃のうずめです。

真言の里山体験…『瑞穂の国』は下記で読めます。

http://ncode.syosetu.com/n4053ba/

写真はヒビコレの門の小さな桜。頑張って咲いてくれています。


登録日:2012-04-13 Fri 11:29:06  |  コメントを書く (0)  |  問い合わせる  ページトップへ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23
Found 10 Uzume's new infomation(s).

 
Hibicore出版 玻璃真人係  |  新着情報    |  個人情報保護方針  |   特定商取引法に基づく表示  |  読者の皆様の声   |   ゲストブック   |  
|  ホーム  |  新着情報  |  ストーリー  |  ピックアップ  |  プロフィール  |  リンク  |  お問い合わせ  |